DigiCertとパナソニックがIoTデバイスセキュリティで提携

2019年1月21日

ニュースソース:The DigiCert Blog
以下は 2018年12月21日に公開された Protecting personal information with IoT device securityを要約したものです。


パナソニックコネクテッドソリューションズカンパニーは、防犯カメラなどの B to BのIoTデバイス用のセキュリティソフトウェアを開発しています。彼らは、製造時に証明書を組み込むことを可能にし、より遅い速度またはより低い仕様のCPU上でさえも効率的に動作する暗号化モジュールを開発しました。パナソニックはDigiCertと提携して、情報漏洩や機器の完全性から保護するために防犯カメラなどのIoT機器を保護しています。

引用元ページにはパナソニックコネクテッドソリューションズカンパニー「豊永三郎」氏のインタビュー動画が掲載されています。そこでは防犯カメラにおけるIoTセキュリティの重要性、そして独自の暗号化技術とDigiCertデジタル証明書を組み合わせることにより、IoTセキュリティを実現していることが日本語で語られています。