SSL・EV SSL サーバ証明書サポート

Zyxel ZyWall USG 300でのCSR作成方法

本ページに記載されているCSRの作成方法は、基本的な構成を元にしています。
システム環境等の設定状況により、手順や画面表示が異なることがあります。
アプリケーションやツールなどの仕様や設定手順等でご不明な点がある場合は、それらのマニュアルをご確認いただくか、開発元にご連絡ください。

※この手順によって生じた影響や結果について、弊社では一切の責任は負いかねます。

Zyxel ZyWall USG 300でのCSR作成

  1. Web Configuratorにログインします。
  2. Object -> Certificate -> My Ordersとクリックします。
  3. My Certificatesセクションを開きます。ここでは、証明書やCSRの全般的な詳細情報を見ることができます。
    Addボタンをクリックし、CSRの作成を開始します。
  4. 証明書の識別情報を入力します。

    Name: 証明書の識別用の名前です。この名前はMy Certificatesセクションに表示されます。

    Common Name: 証明書を取得するコモンネームを入力します。

    Organizational Unit: 部署名を入力します。空白でもかまいません。

    Organization: 組織や企業の正式名称を英文で入力します。

    Country: 法人が登録されている国の国名コードを入力します。日本の場合は JP です。

    Key Type: RSAを選択します。

    Key Length: 2048ビットを選択してください。

    Enrollment Options: “Create a certification request and save it locally for later manual enrollment”を選択します。

  5. My Certificate Details画面からCSRを取得できます。
  6. 取得したCSRの情報のすべてをコピーして、証明書オーダーフォームに貼り付けてください。
※2020年12月末をもって組織内の部署名(Organizational Unit Name)の運用は終了いたしました。
 2021年1月以降に発行される証明書に組織内の部署名は反映されません。

※関連情報
 OUフィールドの廃止に関するご案内

関連情報

Copyright © cybervision Hosting. All rights reserved.