ニュースリリース

NEWS, TOPICS

【NEWSCASTリリース】”DigiCert®(デジサート)ドキュメントサイニング証明書提供開始”のお知らせ

詳しくはこちら>>>>

社会情勢の変化により需要が高まる電子文書署名用「ドキュメントサイニング証明書」

DigiCert(デジサート)(本社:アメリカ・ユタ州)の日本の正規代理店としてデジタル証明書、セキュリティソリューションを提供する 株式会社サイバービジョンホスティング(以下 CVH、本社: 神奈川県横浜市、代表取締役:古木 一行)は、「DigiCert(デジサート)電子文書署名用【ドキュメントサイニング証明書(1年~3年)】の提供を開始しました。

ペーパーレス化やリモートワークの増加により契約書や請求書といった重要な書類のやりとりを電子文書で行う機会が増え、文書が正式なものであること、改ざんされていないことを確認することがより重要となっています。

ドキュメントサイニング証明書は、電子文書にデジタル署名を行うため、企業、または個人の方等文書の所有者に対して発行する証明書です。
組織名で証明書取得し組織名での文書署名を行うことも、個人名で取得して組織の決裁者名等で署名すること可能です。
また、ドキュメントサイニング証明書を用いて文書にデジタル署名を行うことにより、文書の所有者を証明、および文書が改ざんされていないことを証明することができます。

ハイアシュアランス(高い保証レベル)の電子証明書を発行する世界的トップレベルの認証局であるDigiCertの「ドキュメントサイニング証明書」は、高い信頼性と幅広いソフト/ファイル形式への対応といった利便性を兼ね備え、1署名あたり最安25.8円というコストパフォーマンスを実現しています。

製品の特長

・個人としての署名、または組織として、法的拘束力のあるデジタル署名が可能で、文書の作成者や承認者を明確にすることができます。
・文書が署名以降、改ざんされていないことを証明、検証することができます。
・Adobe AcrobatやMicrosoft Officeソフトでデジタル署名ができます。
・同じ証明書でPDF, DOCX, XMLなど複数様式のファイルにデジタル署名ができます。
・USBトークンに証明書を格納するため、証明書を安全に管理することができます。
・年間署名回数により、製品を選択することができます。

“DigiCert®(デジサート)ドキュメントサイニング証明書”サービスページはこちら>>>>

Copyright © cybervision Hosting. All rights reserved.