03-6758-0529

(10:00〜18:00 土日祝日を除く)

SSL・EV SSL サーバー証明書 サポート

Microsoft OCS(Microsoft Office Communications Server)のサーバ証明書

Microsoft OCS(Microsoft Office Communications Server)では、マルチドメイン証明書のご利用をおすすめします。
DigiCertのOCS向けマルチドメイン証明書は、設定が非常に簡単です。
DigiCertはMicrosoftが推奨する証明書認証局(CA)で、OCSに完全対応しています。

DigiCertのマルチドメイン証明書でSSL設定がシンプルに

DigiCertのマルチドメイン証明書を使えば、一枚の証明書のインストールですべてのSSL通信をカバーできます。

DigiCertマルチドメイン証明書の特徴

Microsoft OCS(Microsoft Office Communications Server)で利用できる証明書

Microsoft OCSでは、以下の証明書をご利用いただけます。
DigiCertの証明書は異なるOSで利用する際など、再発行も無料で行えます。
※OCS (Microsoft Office Communications Server) では、ワイルドカードサーバー証明書は利用いただけません。

・www.ドメイン名+ドメイン名をカバーできるSSLサーバ証明書

・1枚の証明書を複数のドメイン名、ホスト名で利用できる証明書

・緑のバーでサイトの安全性をアピール可能 複数サーバに設置可能なEV証明書

・1枚で複数のドメイン名、ホスト名で利用可能 複数サーバで利用可能なEV証明書

マルチドメイン証明書・EVマルチドメイン証明書は、デフォルトの価格ではそれぞれ4FQDN・3FQDNをカバーし、以降25FQDNまで追加できます。
詳細はプライスリストをご確認ください。

関連情報

Copyright © Sophia Research Institute,Ltd. All rights reserved.